2012年03月24日

ブログ開設にあたって【自己紹介】

私は、名古屋の急性期総合病院で、
理学療法士としてリハビリテーションの仕事に携わっています。


2011年11月、突然、股関節痛に見舞われました。
仕事柄、身体をよく使うので、とても困りました。


大学病院の整形外科を受診すると、股関節の手術を勧められました。
しかも、手術をしたからといって、痛みがなくなるとは限らないとのこと。


手術をしてもしょうがない、手術はどうしても避けたい、
そう思い、手術をせずに痛みを取る方法はないか探しました。


すると、手術をせずに患者さんの痛みをとることに成功している、
私と同じ職業である理学療法士の方々がいることを知りました。
彼らは、その場の痛みをとるだけではなく、
長期にわたって痛みを生じさせないような治療を行っています。


私はこのことに衝撃を受けました。
このとき理学療法士2年目だった私は、
痛みを完全に除去するには、手術しかないと思っていたからです。


彼らは、自己治癒力を最大限発揮させるような治療を行い、
痛みを除去しています(私にはそのように思えました)。


私も彼らのようになりたいと思いました。
そのためには『からだ』について、
多くのことを正確に知らないといけないと思いました。


知識は、誰かにそれを説明しようとすると一番身につくと思っています。
そこで、ブログを開設することにしました。
誰かに読んでもらうことを前提として記事を書き、
正確な知識を身につけていこうと思っています。


そして、私の書いた記事が、
読んだ人のお役に立てばいいなと思っています。


ちなみに、すでに公開している記事を改良することがよくあります。
ときどき読み直していただくと、
少しは分かりやすくなっているかもしれません♪


どうぞ、よろしくお願いします〜!!(^^)


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介

股関節痛【私の痛み@】

私は、名古屋の急性期総合病院で、理学療法士としてリハビリテーションの仕事に携わっています。理学療法士としては2年目です。

日々、怪我をされた患者さん、病気になられた患者さんが、元の生活を送れるようになるため、お手伝いをさせていただいています。

患者さんの脚や腕を揉んだり動かしたり、動作を指導したり、病院内を動き回っています。

そんな中、私の体に異変が起こりました!

2011年11月上旬、歩くときに、右の股関節に痛みが出るようになったのです!右足を踏み切るときに電気が走るような痛みが出るのです。

しばらく様子をみることにしました。3週間ぐらい経っても痛みはひいてきません。

痛みがひくどころか、痛みが出ないように歩いていたため姿勢が悪くなり、腰も痛くなってきて、足の指先がしびれてくるようになりました。

痛みが出始めてから約4週間後の12月2日、大学病院の整形外科を受診しました。X線写真を撮り、それを見た医師は私に告げました。

Dr:
「『外傷性変形性股関節症』ですね。」

私:
「ん・・・」


確かにX線写真をみると、右の股関節が左と比べて変形しています。

4EF91C86.jpg
X線写真


『変形性股関節症』、職場では、頻繁に耳にする言葉です。

Dr:
「これは人工股関節全置換術の適応ですね。欧米だとすぐに手術のケースです。」

私:
「え!・・・」


私の職場では、股関節や膝関節の『人工関節全置換術』という手術を積極的に行っています。関節を丸ごと人工のものへ交換する手術です。人工股関節にすると、その股関節が脱臼しないように、股関節の動きに制限をかけなければいけません。つまり、思いっきり身体を動かすことが出来なくなります。激しいスポーツをすることが出来なくなります。

Dr:
「まぁ、今回の痛みがこの変形性股関節症そのものから生じているかは分かりません。もしかしたら『股関節唇損傷』が存在し、そのための痛みかもしれません。これについても、別の検査、『造影MRI』をしてみないと分かりません。『股関節唇損傷』の場合、鏡視下手術をすることになります。ただ、この手術をしたからといって、痛みがとれるかどうかは分かりません。いずれにしても、将来的には人工股関節となるでしょう。」

私:
「ぁ・・・(放心状態)」


まさか自分が馴染みある‘あの’人工股関節になるとは思いもしませんでした。医師からの立て続けの不幸なお知らせに圧倒され、ショックで何も考えられなくなってしまいました。(>_<)

手術を宣告された患者さんの気持ちが、少し分かった気がしました。。。


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の痛み