2012年05月28日

股関節痛【私の痛みI】

4月下旬、少しずつ暖かくなってきて、いよいよ海に出かけれそうな季節になってきました。私の趣味の一つに、サーフィンがあります。2年前に始めたばかりです。股関節痛が生じてから、「しばらくサーフィンはできないかもしれない・・・」と思っていました。それが少しずつ、「サーフィンができるかもしれない♪」に変わっていきました。なぜなら、痛みが軽くなっていくのを実感しているからです(^^)。


5月の連休明けに、友達とサーフィンに行くことにしました。それに向けて、“身体づくり”をしていきました。腹筋運動、背筋運動、腕立て伏せ、踵上げ運動、セラバンド(ゴムのバンド)を使ったパドリング練習(水かき運動)などを行いました。スクワットもしたかったのですが、股関節痛が生じてすぐのころにスクワットをしたら痛みが強くなったのでしませんでした(^_^;)。


5月8日、朝早くに家を出て、3時間ぐらいかけて海に着きました。ウエットスーツに着替えて、海辺に向かいました。防風林の間を歩き、その隙間からいつもの海が見えてきました。「海だ〜!!」。嬉しくてたまりませんでした♪


砂浜でストレッチをしながら海に入る準備をしました。「またここに来れるとはな〜♪嬉しいな!でも、股関節の痛みが酷くならないか心配だな・・・」。砂浜から打ち寄せる波を眺めていると、嬉しい気持ちの中にも、少し不安な気持ちも出てきて、なんだか複雑な気持ちになってきました(^_^;)。


海に入って、波に乗ってみました。去年と同じようにサーフボードの上に立つことができました♪「気持ちいい〜!」。(^^)/


岸まで波に流され、サーフボードから降りました。するとそのとき、右の股関節に痛みを感じました!激痛ではなかったので、そのままサーフィンを続けました。しかし、サーフボードから降りるとき、ときどき同じ痛みを感じました。「ん〜、何でだろう??」


どうやら、サーフボードから降りるときに、右の股関節が深く曲がったときに痛みが出るようでした。サーフボードから降りるとき、いつも左足を先に下していました。すると、右足がサーフボードに残ったままとなるので、体が落ちていくにつれて右の股関節が深く曲がっていくことになります。


サーフィンを終えて車での帰り道、股関節に痛みを生じさせてしまったことに、少し不安を感じていました。「今回の痛みが、今後の回復に悪い影響を及ぼさなければいいんだけど・・・(>_<)」


その後、日常生活に支障が出るような痛みは出ませんでした(^^)。ただ、右の股関節を深く曲げると痛みが出ます。この痛みは、サーフィンをする前からあった痛みでもあります。悪い影響が出なくてホッとしました♪ということで、私はこれまで通り、せっせと筋肉をほぐしたりストレッチしたり、姿勢や歩き方を整えていきました。(^^)/


ちなみに、友達に「いつもサーフボードからはどうやって降りてるの??」と聞いてみると、両足を一緒に下しているとのことでした。次回からはそのようにしようと思います。(^^)


DSC_0147.JPG



つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み
スポンサーリンク