2014年07月07日

猫背と筋力【猫背(円背)のしくみA】

早速ですが、なぜ『猫背』になってしまうのでしょうか??


それは、『猫背』がその人にとって、とても“楽”で、“居心地の良い”姿勢だからだと思います


このことが『猫背』になる根本的な理由だと思います。


では、なぜ『猫背』が“楽”で“居心地が良い”のでしょうか??


猫背男.jpg

図1:猫背の姿勢


図1-aは良い姿勢で、図1-bが『猫背』の姿勢です。


猫背骨.jpg

図2:猫背の背骨



図2は、図1の男性の背骨を単純化して描いたものです。『猫背』の人の背骨は、図2-bのようになっています。これらの姿勢を保つために、身体はどのようなことを行っているのでしょうか??


猫背筋.JPG

図3:猫背の筋肉



図3は、図2に背骨の筋肉、いわゆる背筋を付け加えたものです。接触面が不安定な骨を積み上げて立たせるには、筋肉の力が必要です。


このときの筋肉の力の大きさは、「荷重のしくみ」でも説明したように(関節の曲がり具合と荷重【関節にかかる荷重D】)、関節が曲がっているほど、すなわち、背骨が曲がっているほど大きくなります。


つまり、図3-aよりも、図3-bの方が、大きな力で背骨を支えているのです。


しかし、『猫背』の人は、大きな力を使う図3-bの方が、“楽”で“居心地が良い”のです!!


それはなぜでしょうか??


つづく・・・


〈主な参考文献〉
中村隆一,齋藤宏,長崎浩:基礎運動学 第6版,医歯薬出版.2003.

Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢のしくみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101434146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック