2014年07月15日

猫背の理由【猫背(円背)のしくみC】

前回は、“ほうきの逆さ立て”の話をしました。


ほうきを逆さに立てるとき、手のひらに載せて立てるよりも、しっかり握った方が“簡単”で“楽”だ、ということを説明しました。


バランスを取るより、力を入れっぱなしの方が、“簡単”で“楽”、ということです。


『猫背』になってしまうのは、これと同じことが起こっているからです!!


猫背筋.JPG
図1:背骨と筋肉


ほうき.JPG
図2:ほうきの逆さ立て


猫背男.jpg

図3:猫背の姿勢



猫背と筋力【猫背(円背)のしくみA】」で説明したように、私たちの背骨は、接触面が不安定な骨を積み重ねたものです。


この骨を、バランスを取って積み重ねるよりも、一部の筋肉(背筋)に力を入れっぱなしにして固定してしまう方が、“簡単”で“楽”なのです!!たとえ大きな筋力が必要だとしてもです!!(図1〜3)


図1〜3のaはバランスを取って積み重ねている状態、bは背筋に力を入れっぱなしにして固定している状態です。


このようなことで、『猫背』になってしまうのだと思います。



ちなみに、『猫背』は筋肉に力が入りっぱなしの状態ですので、“筋肉のこわばり”による痛みや、背骨の関節や骨の変形が生じやすくなってしまいます。


つまり、『猫背』は健康にとって、何も良いことがない、ということです。



猫背から良い姿勢.jpg

図4:猫背から良い姿勢へ



今回で【猫背(円背)のしくみ】は終わりとなります。みなさん、健康でありたいと願うなら、背骨の骨を、バランスを取って積み重ねるようにしましょう(図4)。(^^)/


おわり。(^^)


〈主な参考文献〉
中村隆一,齋藤宏,長崎浩:基礎運動学 第6版,医歯薬出版.2003.
中野昭一 編:図解生理学 第2版,医学書院.2000.

Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢のしくみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101710645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック