2012年05月13日

中枢伝達経路(二次、三次侵害受容ニューロン)【痛みの経路C】

ヒトの神経系には2種類あって、中枢神経と末梢神経とよばれています。中枢神経は多数の神経細胞が集まって大きなまとまりを作っているところで、脳と脊髄がそれに当たります。末梢神経は中枢神経以外の、全身に分布している神経のことをいいます。


脳は、延髄、橋、中脳、小脳、間脳、大脳からなり、延髄、橋、中脳を合わせて脳幹といいます。脳幹は呼吸や循環など生命維持に重要な中枢であり、意識レベルの維持にも深く関与しています。


一次〜三次侵害受容ニューロンの系統図を下に示します(図1)。


三次侵害受容ニューロン.png

図1:一次〜三次侵害受容ニューロン系統図



『痛み』を伝える神経のうち、脊髄から脳へ至る中枢神経の伝達経路には、外側系(感覚系)と内側系(情動・認知系)の2種類があります。


外側系の経路は、脊髄⇒視床(外側核群)⇒大脳皮質の体性感覚野に至る系です。ちなみに、この系の脊髄から視床までの区間を、外側脊髄視床路といいます。


体性感覚野とは、体性感覚が伝達される大脳の領域です。体性感覚とは、皮膚感覚(触覚、痛覚、温度覚など)、深部感覚(位置覚、運動覚、振動覚など)、内臓感覚(※内臓感覚を除外する立場もある)のことです。体性感覚は、特殊感覚(嗅覚、視覚、聴覚、平衡覚、味覚)とは異なり、皮膚、筋、腱、関節、内臓の壁など、身体のいたるところで感じる感覚です。


外側系は、一次痛の伝達経路で、主に痛みの部位、強度、持続性など、痛みの種類を識別した身体的な痛みに関わる情報を伝達します。また、この経路は、触覚、深部圧覚、温度覚などを伝える刺激も伝達し、判別が明瞭な感覚の伝達経路といえます。


内側系の経路は、脊髄⇒視床(内側核群)⇒大脳の島皮質前帯状回扁桃体海馬前頭前野に至る系です。この系は、脊髄から視床に至るまでに、延髄などの脳幹でシナプスを形成しています。ちなみに、この系の脊髄から視床までの区間のうち、延髄や脳幹でシナプスを形成していないものを、内側脊髄視床路といい、シナプスを形成しているものを、脊髄網様体視床路といいます。


島皮質情動に、前帯状回情動認知に、扁桃体情動記憶に、海馬記憶に、前頭前野情動認知記憶に関与しています。これらのうち、前帯状回扁桃体海馬は、大脳辺縁系に含まれています。


大脳辺縁系は、大脳半球の内側面にある領域で、情動意欲記憶自律神経活動などに関与している複数の構造物の総称です。生物が生きていくために必要な、本能的行動を司る領域とされています。


情動とは、怒り、恐怖、喜び、悲しみなど、急速に引き起こされた一時的かつ急激な感情の変化のことです。


認知とは、ある対象を知覚したうえで、それが何であるか判断したり解釈したりする過程のことです。知覚とは、ある対象から受けた感覚を、ひとまとまりの意味のあるものとして捉えることです。感覚とは、ある対象から受けた刺激を、感覚器によって受け取ることです。例えば、リンゴを見るとき、何か(リンゴ)が目に映ったと感じることが感覚(視覚)で、それを「赤い」、「丸い」と捉えることが知覚で、それを知識や経験に基づいて「リンゴだ!」と判断することが認知です。


網様体とは、脳幹にある神経細胞の構造物で、網状に交差する神経線維と、その網の目の中に点在する神経細胞体で構成されているものです。呼吸や循環の中枢で、生命維持に不可欠な機能を担っています。


内側系は、二次痛の伝達経路で、身体にとっての痛みの意味、ならびに情動認知の情報を伝達します。この経路は、大脳辺縁系に作用することから、痛みに伴うイライラ感、恐怖、不安感などの不快な感情変化を引き起こします。また、間脳の視床下部(自律神経機能の調節を行う中枢)などにも影響を及ぼし、血圧上昇、頻脈、冷汗、顔面蒼白などの自律神経症状を引き起こします。


三次侵害受容ニューロンは、二次侵害受容ニューロンの興奮を視床で受け取り、外側系では一次痛を大脳の体性感覚野へ伝え、内側系では二次痛を大脳の島皮質前帯状回扁桃体海馬前頭前野へ伝える神経です。


外側系内側系の両者は独立して存在するのではなく、いくつも接点があります。例えば、外側系の終点が体性感覚野というわけではなく、そこから大脳の領域をいくつか経由して島皮質に接続しています。


つまり、島皮質は、内側系外側系の両方と接続しています。さらに、島皮質大脳辺縁系を含む様々な領域に接続しています。


以上のようにして、痛み刺激は大脳へ伝達され、外側系内側系の情報が統合され、『痛み』が生じることとなります。(^^)


おわり(^^)


〈主な参考文献〉松原貴子,沖田実,森岡周:ペインリハビリテーション,三輪書店.2011.
小山なつ:痛みと鎮痛の基礎知識(上)基礎編,技術評論社.2010.

Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛みのしくみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55314793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク