2012年04月30日

股関節痛【私の痛みD】

1月31日、4回目の診察を受けました。前回の診察から特に変化もなく、私の手術回避の希望が強いので、医師との会話も淡白なものでした。

Dr:
「では、このまま様子をみましょう。次回は3ヶ月後でもいいと思います。実は、私は異動で4月から他の病院に勤務することになりました。ですので、この病院の他の整形外科医に引き継がせていただきます。その先生はリハビリテーションの分野でも有名な先生です。」

私:
「わかりました。よろしくお願いします。」


またこれまでと同様、次回の診察日までのロキソニンの処方箋をもらい、午後から仕事をしました。


2月3日、東京へ行き、『股関節セラピー ginzaplus』で治療を受けました。これまでの経過を説明し、私の痛みについて訴えました。『股関節セラピー ginzaplus』の佐藤先生は、ざっと私の痛みについて検査をしたあと、いとも簡単におっしゃいました。

佐藤先生:
「この痛みは半年もすればなくなる痛みですね。」

私:
「ホントですか?!」


この一言で、一気に目の前の視界が開けた気がしました♪佐藤先生は、痛めている股関節周囲の筋肉を指でほぐしたあと、姿勢や歩き方について指導してくれました。筋肉をほぐしてもらうことで痛みが少し軽くなり、指導してもらったように歩くと、楽に歩くことができました。私の筋肉は、とても凝り固まっているようでした(汗)。


治療中、股関節痛について、いろいろなお話を聞かせてもらいました。佐藤先生は私の質問に、快く答えてくれました。痛みを軽くしてもらったうえに、勉強もさせてもらい、とても充実した時間を過ごせて、とても嬉しかったです♪治療後、教えてもらった姿勢、歩き方を実践しながら東京観光をし、翌日名古屋に帰りました。


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55595742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク