2012年06月20日

筋肉の治癒【治癒のしくみB】

慣れない運動を行ったあとにみられる“遅発性筋痛(いわゆる筋肉痛)”や、スポーツ時にみられる“肉離れ”は、筋肉が損傷した具体的な例です。これらの損傷した筋肉は、どのようにして治っていくのでしょうか?


筋肉の損傷(筋損傷)とは、筋線維が損傷することです(筋肉の構造は、筋肉の痛み【運動器の痛みA】参照)。ここでは、筋肉の治癒を、@筋線維の壊死A筋線維の再生に大きく分けて、みていきます。



@筋線維の壊死

筋損傷では、筋線維(筋細胞)の細胞膜が破損します。すると、その細胞膜の透過性に異常が生じ、Ca2+筋線維内に流入し、その濃度が上昇します。Ca2+は、筋肉が収縮するスイッチとなっています。したがって、Ca2+濃度が上昇した筋線維は、過収縮状態となります。そして、Ca2+依存性のタンパク質分解酵素が活性化し、筋線維のタンパク質の融解、断片化が始まり、筋線維は壊死を起こします。


ただ、筋線維は多核細胞であるため生存力が強く、壊死を起こした部位も一部にとどまり、筋線維全体の壊死には至りません。その後、筋線維は、再生、回復します。


筋損傷が、単一の筋線維の部分的な壊死である場合は、大きな出血もなく、損傷直後に痛みは生じません。しかし、筋線維の壊死が発生した1〜2日後には、好中球マクロファージが損傷した部分に浸潤し、炎症反応がピークを迎えると、痛みを生じるようになります。このメカニズムは、“遅発性筋痛”の一因として有力視されています。


一方、筋損傷の程度が大きいと、筋線維の壊死にとどまらず、筋膜を含んだ筋組織の断裂に及び、出血も顕著にみられます。出血部位やその周辺では、炎症による血管反応が生じ、炎症の徴候である、発赤熱感腫脹疼痛が生じるようになります。これが、“肉離れ”とよばれる筋損傷です。この“肉離れ”の治癒過程はでは、筋線維の壊死、再生に加え、結合組織で構成される筋膜の修復過程を伴いますので、治癒するまでには時間がかかります。



A筋線維の再生

筋内膜の中には、筋衛星細胞という、通常は活動を休止している細胞が存在します。筋線維に壊死が生じると、この筋衛星細胞が活性化し、筋線維の再生が始まります。


筋衛星細胞は、マクロファージの活動の終了を待たずに、筋線維の壊死が発生した約1日後から活性化し、筋芽細胞に分化して、増殖を繰り返します。筋芽細胞の増殖がある程度進行すると、次に筋芽細胞どうしの融合が始まり、筋管細胞へと分化します。これは壊死から約3日後によくみられます。


壊死から約7日後筋管細胞は、壊死した筋線維の両端をつなぎ合せるように融合し、筋線維を再生します。壊死から約1ヶ月後には、筋線維の回復はほぼ終了し、筋線維は元通りになります。また、筋管細胞がそのまま成長して新たな筋線維となり、筋線維の数が増加することもあります。



以上のように、筋線維の修復には、1週間ぐらいの時間が必要なようです(^_^;)。


おわり(^^)


〈主な参考文献〉
松原貴子,沖田実,森岡周:ペインリハビリテーション,三輪書店.2011.

Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 組織損傷・治癒のしくみ
この記事へのコメント
こんにちは。
役に立つ記事で、大変勉強になります。

質問なのですが、筋を電気メスで焼くと瘢痕治癒し肥厚し硬さが出ると思うのですが、再び創面は収縮するようになるのでしょうか。
Posted by nyaoooo at 2013年09月04日 20:30
to nyaooooさん

コメントありがとうございます!
また、ご返信が大変遅くなり、申し訳ありません!m(__)m

ブログを読んで頂き、とても嬉しく思っています♪

ご質問にお答え致します。

筋は、収縮機能のある「筋線維」と、それを包んでいる「筋膜」からなっています。

nyaooooさんが言われている「創面」を、筋線維の“創”のこととしてお答えします。

筋を電気メスで焼く場合も、ナイフなどで切る場合も、「筋が損傷される」ということに違いはないと思います。

ですので、損傷後に筋線維が再生されれば、再び筋収縮は可能になると思います。

nyaooooさんが言われている「肥厚し硬さが出る」というのは、筋膜に関してはそのようなことが起こるかもしれません。ただ、筋線維については、そのようなことは起こらないと思います。

また、nyaooooさんが言われている「創面」というのが筋膜のことを指しているのであれば、筋膜に収縮機能はありませんので、当然「創面」が収縮するようにはなりません。

またご質問がありましたら、お気軽におたずね下さい!分かる範囲でお答え致します。(^^)/
Posted by ふなこしのりひろ at 2013年09月16日 21:44
この記事で今までの腰痛の謎が完全に解けました.本当に感謝します.
Posted by OK at 2016年02月25日 19:07
to OKさん

コメントありがとうございます!(^o^)/

私のブログがお役に立てたようで、
とても嬉しいです♪♪

こちらこそ感謝致します。(^^)/
Posted by ふなこしのりひろ at 2016年02月27日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56626480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック