2012年03月24日

ブログ開設にあたって【自己紹介】

私は、名古屋の急性期総合病院で、
理学療法士としてリハビリテーションの仕事に携わっています。


2011年11月、突然、股関節痛に見舞われました。
仕事柄、身体をよく使うので、とても困りました。


大学病院の整形外科を受診すると、股関節の手術を勧められました。
しかも、手術をしたからといって、痛みがなくなるとは限らないとのこと。


手術をしてもしょうがない、手術はどうしても避けたい、
そう思い、手術をせずに痛みを取る方法はないか探しました。


すると、手術をせずに患者さんの痛みをとることに成功している、
私と同じ職業である理学療法士の方々がいることを知りました。
彼らは、その場の痛みをとるだけではなく、
長期にわたって痛みを生じさせないような治療を行っています。


私はこのことに衝撃を受けました。
このとき理学療法士2年目だった私は、
痛みを完全に除去するには、手術しかないと思っていたからです。


彼らは、自己治癒力を最大限発揮させるような治療を行い、
痛みを除去しています(私にはそのように思えました)。


私も彼らのようになりたいと思いました。
そのためには『からだ』について、
多くのことを正確に知らないといけないと思いました。


知識は、誰かにそれを説明しようとすると一番身につくと思っています。
そこで、ブログを開設することにしました。
誰かに読んでもらうことを前提として記事を書き、
正確な知識を身につけていこうと思っています。


そして、私の書いた記事が、
読んだ人のお役に立てばいいなと思っています。


ちなみに、すでに公開している記事を改良することがよくあります。
ときどき読み直していただくと、
少しは分かりやすくなっているかもしれません♪


どうぞ、よろしくお願いします〜!!(^^)


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介