2012年06月10日

股関節痛【私の痛みJ】

5月31日、またサーフィンに行ってきました(^^)/。今回は、右の股関節を大きく曲げないように気を付けていたので、前回のような痛みは出ませんでした♪


しかし、その数日前ぐらいに、ストレッチのしすぎか、右の大腿直筋の骨盤側の付け根あたりに痛みが出るようになっていました(^_^;)。歩くときに、右脚が後ろになるとき、大腿直筋が引き伸ばされるときに、痛みがときどき出るようになりました。でも、この痛みは歩き始めてから10秒ほどすると、軽くなり消えていきます。


この大腿直筋の痛みは、サーフィンにはあまり影響はありませんでしたが、その後、しばらく過激な(?)ストレッチはしないようにしました。


最近は、大腿直筋の痛みも軽くなってきています♪そして、右の股関節を大きく曲げても、以前ほど痛みが出なくなっています。さらに、痛みなく、あぐらをかけるようになりました〜!これらは、筋肉をほぐしたり、姿勢や歩き方を直したりした成果なのでしょう。(^^)v


次回のサーフィンは、6月14日に行く予定にしています。その日が良い波の日であるよう、日々筋トレをしながら祈っています。(^^)


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み

2012年06月15日

股関節痛【私の痛みK】

6月14日、予定通り、サーフィンに行ってきました♪今シーズン、初めての青空でのサーフィンでした。仰向けになって、サーフボードにつかまりながら、海の上を漂い、きれいな青空を眺めているだけでも満足できる、楽しい時間を過ごせました(^^)。今回の波はやや荒れていて、波の力を捉えにくかったですが、波の数が多く、十分に遊ぶことができる波でした♪


股関節の痛みですが、大腿直筋の骨盤の付け根付近の痛みはまだあります。でも、日常生活にはあまり影響ありません。今回サーフィンをしているときも、痛みが出ないように気を付けているためか、痛みはほとんど感じません。もっとも、サーフィンが楽しいから、痛みを感じないようになっているのかもしれませんが(^_^;)。


痛みを感じないことは、良いことですね!でも、痛みどめの薬やお酒などを飲んでいるとき、興奮しているときなど、痛みを感じにくくなっているときには、あまり無理な動作はしない方が良いと思います。痛みは感じていなくても、傷んでいるところがまだ治っていない場合があります。そんなときに無理なことをすると、傷口を広げてしまうような結果になりかねません。。。


こんなことを言うと、安静にしていないといけないと思ってしまいそうですが、安静も場合によっては、傷んだ体を治すためには障壁となってしまうことがあります。したがって、ほどよく活動することが、痛みをなくし、傷んだ体を治すためには必要な場合が多いです(^^)v。


下の写真は、今回撮った写真です。この青い空や海のように、痛みなく、もしくは痛みと上手に付き合って、清々しく暮らしていきたいものですね。(^o^)/


DSC_0054.JPG



と、思っていた矢先、サーフィンから帰って次の日の朝、ウエットスーツを洗っていたら、ぎっくり腰になってしまいました(>_<)。腰が痛くて、顔をまともに洗うこともできません。腰の痛みが強すぎて、股関節の痛みなど、どこかに行ってしまいました(苦笑)。しばらくは、腰の痛みと上手に付き合っていくようにします。。。(^_^;)


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み

2012年08月08日

股関節痛【私の痛みL】

私の痛みについて、前回から約2ヶ月ぶりの記事になります〜(^^)/


ウエットスーツを洗っていたときになってしまったぎっくり腰は、1週間ほど安静にしていたら治ってしまいました♪


今年の2月3日、『股関節セラピー ginzaplus』の佐藤先生は言いました。


「この痛みは半年もすればなくなる痛みですね。」


あれから、半年が経ちました。私の股関節の痛み、、、


ほとんどなくなりました〜!(^o^)/


日常生活で痛みが出ることは全くありません♪それは、痛みが出そうなことをしていないからかもしれませんが、裏返せば、痛みが出そうな動きは、私の生活において、必要のない動きということでもあります。


一般的に、痛みが出ないように体をかばうと、別のところに痛みが出てくることがよくありますが、そのような痛みもありません。


以前には、手術も覚悟した痛みでしたが、それに悩まされることは、もうありません。大腿直筋の痛みもなくなりました♪あぐらも楽にかけるようになりました。


佐藤先生には、感謝感謝です!


ただ、サーフィンをすると、腸腰筋や大腿直筋などが、少し痛むことがあります。でも、この痛みは、日常生活では、出ることはありません♪


なぜこのように痛みがなくなっていったのか、今後自分なりに整理し、このブログでみなさんにお伝えしようと思っています。


すっかり股関節の痛みから解放された私は、7月27日、新潟県の苗場スキー場で毎年開催されている野外音楽イベント『FUJI ROCK FESTIVAL'12』に行ってきました!楽しくて楽しくて、いたるところで飛び跳ねていました(笑)。かなり激しく動き回っていましたが、股関節の痛みは全く出ませんでした♪


DSC_0168.JPG

写真:THE STONE ROSES(GREEN STAGEにて)


この上の写真は、『FUJI ROCK FESTIVAL'12』での一コマです。大好きなバンドの一つである、『THE STONE ROSES』の、ライブ終了後の写真です。このバンドは、昨年、15年ぶりに再結成し、活動を再開しました。新たなチャレンジです!この写真で、メンバーが気持ち良く両手を挙げているように、私も上手に痛みと付き合いながら、気持ち良くいろんなことにチャレンジしていきたいと思いました。(^^)/


さて、前回のぎっくり腰に続き、また“オチ”があります(笑)。6月の終わりごろ、奥歯が虫歯になってしまいました。その虫歯のせいで、頭や顔までも痛くなってしまいました。小学生のとき以来、なんと25年ぶりぐらいに、歯医者さんのお世話になることになってしまいました!


毎週のように治療をしてもらい、痛みがなくなったり、痛みが出たりの繰り返しです。痛みがあると、何もする気になれなくなってしまいます(>_<)。この虫歯は、痛みを抱えている人の気持ちを忘れるな、というメッセージなのでしょうか??


股関節痛、ぎっくり腰、虫歯、最近いろんな痛みを経験しています。医療に携わる者として、これらの経験を忘れずに、患者さんに寄り添いながら、患者さんが痛みから解放されるよう、ベストを尽くしていこうと思います。(^^)/


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み

2013年02月03日

股関節痛【私の痛みM】

私の痛みについて、前回から約半年ぶりの記事になります〜(^_^;)


今日は2月3日です。


東京の銀座で、『股関節セラピー ginzaplus』の佐藤先生に姿勢や歩き方の指導を受けてから、ちょうど1年になります。


自分の股関節痛の改善に、自ら取り組み始めてから、ちょうど1年になります!!


今現在、私の股関節の痛み、、、全くありません!!(^o^)/


歩くときも、自転車に乗るときも、階段を昇るときも、あぐらをかくときも、サーフィンするときも、痛みは出ません♪(^^)v


ただ、強いて言えば、極々まれに、歩き始めのときに姿勢が定まらず、股関節に違和感が少し出るときがあります。しかし、この違和感は、歩く姿勢が定まってしまえば消えていきます。


今回からは、これまでの私の股関節痛について、痛みについて勉強した内容を交え、総括してみようと思います。(^^)/




まず、2011年11月上旬、歩くとき、右足を踏み切るときに、右の股関節に痛みが出るようになりました。どうして痛みが出るようになったのでしょうか??(>_<)


これまでの私の取り組みの結果から考えて、この痛みの発生源は、筋肉です。筋肉が痛みを発生させているのです。では、筋肉が痛みを発生させた原因、きっかけは何だったのでしょうか??


はっきりした原因は分かりませんが、私のからだには次の3つの悪条件がありました。
@悪い姿勢、歩き方をしていた
A筋肉がすでに相当のダメージを負っていた
B37歳という年齢


@悪い姿勢、歩き方をしていた

私は、約16年半前の1995年5月に、交通事故に遭っています。このとき、右の股関節の脱臼骨折、右の脛骨(すねの骨)の粉砕骨折を受傷しました。病院で3週間ベッドで寝たきりの生活を送り、退院後しばらくは右脚をかばいながら歩いていました。その後、誰かに歩き方を教わることもなく、自己流で歩いていました。(^_^;)


A筋肉がすでに相当のダメージを負っていた

実は、痛みが出る2週間ほど前、人生初のハーフマラソンに出場しました。ハーフマラソンでは約21km走ります。本番の2ヶ月ほど前から、少しずつ走る練習をしていましたが、練習で走る距離は長くても7kmぐらいでした。それ以前は、走ることはほとんどしていませんでした。つまり、脚の筋肉を、急激に酷使していたのです。(>_<)


B37歳という年齢

年齢が30代に入ると、からだの全ての機能が徐々に低下していきます。20代では傷めたところがすぐに治っても、30代ではすぐには治らなくなります。自己治癒力が低下していきます。



この3つの悪条件が重なって、筋肉が痛みを出さざるを得なかったのだと思います。(>_<)


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み

2013年02月06日

股関節痛【私の痛みN】

今回も前回に引き続き、私の股関節痛の総括です。(^^)/


右の股関節に痛みが出てからは、痛みが出ないように、からだをかばいながら歩いていました。その歩き方をし始めて数日後、今度は腰が痛くなり、足の指先がしびれてきました。その後、痛み止めの薬で股関節や腰の痛みが軽くなって、かばう歩き方が直ってきたら、足の指先のしびれはなくなりました。この腰の痛みや足の指先のしびれは、なぜ出てきたのでしょうか??


これらは、股関節の痛みが出ないよう腰を反らせて歩いていたことによる、腰の筋肉のこわばりが原因だと思われます。


腰を反らせながら歩くということは、腰の筋肉に力を入れ続けるということです。すると、腰の筋肉はこわばります。そして、その硬くなった筋肉によって血管が圧迫され、血流が悪くなります。


この腰の痛みは、この血流障害により腰の筋肉に酸素や栄養が行き渡らなくなり、筋肉から発痛物質が放出されたことによって生じたものと思われます。


一方、足の指先のしびれですが、勉強不足で詳しいことは自信を持って説明できません(しびれについては、今後の勉強課題にします)。(>_<)


しかし、これも腰の筋肉のこわばりによる血流障害のためと思われます。


この足の指先のしびれとは、麻痺とは異なります。麻痺は感覚が消失することです。しびれは、「ジンジンする」といった通常とは異なる感覚が生じることです。


しびれには、感覚を伝える神経(感覚神経)の活動が関係しています。感覚神経の機能が障害され異常な活動が起こると、しびれが生じると考えられています。


感覚神経もからだを構成している細胞の一つであり、他の細胞と同様に、血液から酸素や栄養を受け取って活動しています。したがって、腰の筋肉のこわばりによる血流障害のため、感覚神経への酸素や栄養が不足し、その機能が障害され異常な活動が生じてしまったことにより、しびれが生じたと思われます。


そして、神経が長いほど機能障害の影響が出やすいため、腰から最も末梢の足先にしびれが生じたと思われます。


つづく・・・


Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら


posted by ふなこしのりひろ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の痛み
スポンサーリンク